春の使者




このメダカは、2年前の夏祭りから我が家に仲間入りしたメダカの子孫。

新しい家族
祭りでのちょっとした出来心で、メダカを15匹も飼うことになってしまい...

初代はどんどん死んでしまったのですが、今いる子たちはこのときに生まれた子です。

癒しの代償
水槽の臭いの原因は、ざっと調べたところエサのあげすぎによる汚れ、過密...

メダカって冬眠する子もいるとはなんとなく知っていたのですが、雨ざらしのほったらかしにしていたのでまさか復活するとは思ってもおらず、元気に泳いでいる姿を見たときはなんとも言えない気持ちになりました。
(冬眠中もよく見るとヒレなどが動いているらしいのですが、水槽がカオスすぎて見えなかった…)

このあと子どもたちと水槽の掃除をし、メダカは今日も元気です。
でも3匹いたはずのメダカがいつの間にか2匹に減っていました。1匹どこ行った…。


水はたま〜に溜めた雨水で半分くらい取り替え、外で飼うようになってからはぶくぶくはぜずに水草とバクテリアのみなのですが、気のせいか室内で過保護に育ててたときよりも強く育ってくれています。飼育についてちゃんと調べなければだな。

シェアする!

フォローする!




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください