もも☆たろう




音楽で言うところの「ループ」
お笑いで言うなら「天丼」
繰り返されるパターンが生み出すグルーヴに
子どもたちも大爆笑するに違いないと思い…
ました!!!

帯に上記のようなBOSEのコメントがあるのですが
子どもって「いないいないばあ」や「ぴょーん」や「だるまさんシリーズ」に見られるように、ループが好きなんですよね。

漫☆画太郎先生のマンガは、まさにもういいよってくらいループが続くんですが、この絵本も例外なしっ。
もう子どもたちはページをめくるたびに大声で読み上げながらの大爆笑!

今まで漫☆画太郎先生のマンガを読んだことない人がどう思うかはわかりませんが、こちらの特設サイトにある動画を見て大丈夫そうでしたらぜひ〜!

ループの手法と言えば、最近本屋で子どもたちにねだられて買った藤岡拓太郎先生の「たぷの里」も超絶おすすめ。
もうめっちゃシュール…。タプられた子どもの表情がたまらない…。
お相撲さん大好きなお嬢は毎日爆笑しながら暗記するくらい読んでます。

最近、私の好きな漫画家の先生がたが絵本を出されているのが嬉しくてたまりません。
ガタロー☆マン先生の「笑本おかしばなし」もシリーズ化を匂わせているので今後も楽しみでっす!!

シェアする!

フォローする!




コメント

  1. mocomi より:

    ワカメさんこんにちは!今年も宜しくお願いいたします。

    漫画太郎先生絵本出されたんですね⁉︎
    ワカメさんのブログを読んで早速ポチってきました‼︎(≧∀≦)
    感謝です‼︎
    娘は果たして受け入れてくれるのかわかりませんが親の私は家宝にします。

    • 石塚ワカメ より:

      mocomiさんこんにちは。

      漫☆画太郎先生の絵、娘ちゃん受け入れてくれるといいですね〜!
      我が家では毎晩寝る前に私が全力で朗読しているのですが、身体がぽかぽかして幸せな気持ちで寝入れます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください