しょうらいのゆめ




かくいう私の小さい頃の夢は「漫画家」で、暇さえあればず〜〜っと絵を書いているような根暗な子どもでした。

そのわりにはあまり絵も上達しなかったし、大学ノートにたくさん書いた漫画は1回も最後まで書ききることもなく、残念ながら子どもの頃の夢だった「漫画家」は叶えられることなく大人になりました。

それが今、妊娠してから始めたブログをきっかけに、巡り巡ってイラストや漫画のお仕事をいただけるように!
ありがとうございます!

私が坊くらいの頃にはインターネットなんかなかったし、携帯電話も家庭用のパソコンも主流じゃなかった。
10歳年上の姉の部屋でこっそり盗み読んでいたキャプ翼の同人誌もとてもアナログな作りだった。
それが今や、パソコンで書いたイラストや漫画をインターネットで全国のみなさんに見てもらえる。
せっせとりぼん編集部にイラストを送っていた子どもの頃の私も、絵画教室に通わせてくれたりGペンなどを買い与えてくれた親も、想像できなかったと未来だと思います。

それを思うと、今の子どもたちが大人になる頃にはどんな世界になっているか、どんな職業ができているか、想像に及びません。

いずれにせよ、親としてできる限り応援してあげたいと思いますが、ひょっとしたらお嬢も何らかの方法で何かのプリンセスになることだってあるのかと思うと楽しみですな!!



漫画の描き方をちゃんと勉強したことがないのでこれ読んで学び直したい。

スポンサーリンク

シェアする!

フォローする!




スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください