小2のサンタ観




坊ももう小2…。
街中でサンタの格好をしている人は本物のサンタさんではなく、本物のサンタさんはフィンランドに住んでいる。

…と、いうところまでは理解しているようですが、疑問を感じつつもまだもう少し夢見たいお年頃みたいです。

ちなみにずっとサンタの正体をはっきりと解明できなかった私は、中学生になっても高校生になっても、30過ぎて実家を出てからもサンタさんが来ていました。

実母から「まだ住民票移してないからか、サンタさんからうちにクリスマスプレゼントが届いたので取りに来るように」とメールが届くんです。
実母が認知症になり実家を売り払ってからは、サンタさんも私の消息が掴めなくなったのかプレゼントは届かなくなりましたが…。

小学校でのうわさはともかく、
信じてる限り、サンタさんは来てくれるのです!

1日遅れるかもしれないけど!

不穏なクリスマス
坊の素行が悪過ぎて毎年登場が危ぶまれつつも、なんだかんだでちゃんと毎...

【おまけ】

萌え・・・

母はサンタさんからこれが欲しいです

スポンサーリンク

シェアする!

フォローする!




スポンサーリンク

コメント

  1. アラフォー より:

    いつも楽しく拝見しています。
    我が家の小1女児はまだサンタを疑う余地もなく、かわいいものです。いつかカミングアウトするしかないと思っていましたが、
    ワカメさんのお母様 素敵ですね!
    読んでいてあたたかい気持ちをもらいました。
    ありがとうございます。

    • 石塚ワカメ より:

      >アラフォーさま
      コメントありがとうございます。
      小学校も学年が上がってくると、いろいろ噂を耳にしてくるんですよー。
      私はこういう環境で育ったので子どもたちにも同じようにしてあげたいと思うのですが、そろそろプレゼントを聞き出して用意したり矛盾を貫き通すのが面倒になったりで、実母の苦労を知りました(笑)。
      でもお嬢がまだ3歳なので、まだまだがんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください