忘れ物キングの成長




連絡帳を書いて来ない。
たまに書いて来ても忘れて来る。
持ち物を準備しない。
準備しておいても忘れる。

もっと言うと筆箱は気付くと空っぽ。
朝着て行った上着は高確率で忘れて来る。
傘や赤白帽は消耗品。

そんなことが日常茶飯事であり、毎日細かくチェックしてキーキー言ってたらこちらの身がもちません。
なので、忘れ物に関しては「死なない」「殺さない」が最低条件、
次に「人に迷惑をかけない」を第二条件にしています。

授業に必要な道具は、そもそも授業をちゃんと受けてないから本人は困らないってのもありますが…。

さいわい上履きは学校の貸し出しがあるし、文房具などは優しいお友だちに貸してもらったりしているので、意外になんとかなっているようです。
(そのぶん図工の道具などイレギュラーなものが必要なときは、忘れた子にも分けてあげられるよう多めに持たせたりもしています)

しかし今回は、植物の世話!
植物は水をやらないと枯れてしまうので、「殺さない」の最低条件からするとアウト!!

一瞬背筋が凍りましたが、道具がないならないなりに我が身を使ってなんとかしてたし、学校のみんなで食べる野菜とかだったらアレだけど持ち帰って家庭で食べるものだし、まあいいか!!!

…と、諦められるくらいには成長しました。

私も小学生男児の母ちゃん2年目。
6年目にはどうなっているのか、我ながら楽しみです。



坊に買ってあげたい、というか私が読みたい本。
失敗しても立ち上がる精神を養ってあげたいです。

スポンサーリンク

シェアする!

フォローする!




スポンサーリンク

コメント

  1. 暇母 より:

    最低条件吹いた!
    そしてまさかの条件アウト案件!!
    いやー朝から笑いました!!!
    小学生の親1年目、まだキーキー言ってましたが、もうやめます(笑)

    • 石塚ワカメ より:

      >暇母さん
      ほんとうはちゃんと持ち物の管理、できたほうがいいんですがね。
      ときには諦めることも大切です(遠い目…)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください