母を超えた日





ついに坊に、母を超える分野ができました。
(と言っても、坊もまだ入門レベルですが)

歴史に関しての知識が1mmも頭に入って来ず、歴史の成績が絶望的だった私。
だって、興味持てないんだもん。

息子をダシに歴史の勉強をしなおそうと、探究学舎のオンライン探究「戦国英雄編」に申し込んだのですが、いくら面白い授業でも、未就学児が同じ空間にいるとガチャガチャして、まあちゃんと聞くのは難しいよね。

後で授業の録画も見れるんですが、頭に入らないよね。
だって、やっぱり興味持てないんだもん。
(私がアレなだけで坊はめちゃくちゃ楽しんでます)

母がこんなんだから、坊がまったく興味が持てない勉強を、やれ!と強くは言いにくい。
そのかわり、坊が少しでもいろんな分野に興味を持てるように、少しでも勉強が楽しくなる協力者を得られるよう模索していければと思っております(他力本願…)

それにしてもこれから、背丈も頭脳も体力も、子どもにどんどん越されていくのでしょう。
親が勝てるのは人間歴くらいで、気がついたときには子どもたちのお荷物になってるかもしれません。
そうなったときに、うちの親はいい歳して好きなことばっかしてて楽しそうだなぁ〜と子どもに呆れられるような老後を過ごせたらいいな…と20年後の未来に思いを馳せる母であった。

(20年後、もう63歳。お嬢はまだ24歳という現実…!)


坊の探究心に種をまけるように、今年も夏休みの探究スペシャル申し込みました。

去年の探究スペシャルに参加したときの様子はこちら。

探究スペシャルに行ってみた①
坊も小3になり、そろそろ中学受験も耳に入るお年頃。 巷では、7〜8...



坊の歴史の入りは「ねこねこ日本史」から。
母もここから入門しようと本を開いてみたけど、目が滑る。
私の歴史への拒否反応、どんだけ〜

シェアする!

フォローする!




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください