在宅ワーカーの天敵とパンデミック




我が家は築40年のマンション住まい。
人間も建物も40年も経つと見えるところも見えないところもいろいろくたびれてくるので、最近あちこち直しているようです。

先日は配管工事で2日間の断水と4日間の内装工事。それがようやく終わったと思ったら、今度は電気設備の取替で全館停電ですよ…。

どちらも9〜17時で終日ずっと使えないってわけではないのでまだいいっちゃいいけど、デスクトップPCが相棒な在宅ワーカーにとっちゃ死活問題!

ひとりで家にいたって全く仕事にならないし、パソコンがないと仕事にならない。
どうせなら子どもたち連れて出掛けたれっ!
ってことで、朝から公園に逃亡したわけです。

しかもこの公園、めちゃくちゃ広くて川や原っぱなど、自然がいっぱい。桜も遊具も少ないから、人口密度が低くて逃亡先にはうってつけ!

ちなみにこの日、東京都に週末の外出自粛やテレワーク徹底の要請がくだされたのでギリギリセーフ。…いや、感染拡大予防の観点からすると外出自粛要請前の公園遊びもだめか。でも移動は自転車だし、水も電気も使えない日当たりの悪いマンションに閉じこもったり保育園に預けたりごった返したスーパーや薬局で買い占めに走るよりかは良かろう。だめか。そしてこの週末はもっとだめなのか?どうぶつさんがいる森に引っ越すのが最善の策なのか?

ふぅ…。

今まで災害や隕石の落下とかはなんとなく想像してたけど、疫病でこんな自体になるとは想像もできなかったので、戸惑う毎日です。

うむ…。

自分がウイルスキャリアにならないように、やっぱり不要不急の外出を控える。
外出の際は洗濯しすぎてモサモサになったマスクでもいいから着用する。
おにく券もおさかな券もいらない。
でも生活するために日本銀行券はいる。
日本銀行券をもらうには仕事をしないといけない。
仕事をするためには子どもを預けないとできない。
でも子どもがウイルスキャリアだったら?
肩身の狭い思いをして子どもを預けると産休育休中の人たちも当たり前に預けている。
個人の状況もあるかもしれませんがそれを踏まえても、3.11のときみたく被災者以外は経済回そうとかとはまた違って空気読んで自粛してね!でもヤボなこと言うのはナシよ的な状況にひたすらパニックです。


もう考えるとわけわからなくなるので、とりあえず今週末は「お母さん学校」、もしくは押入れの中で眠っているwiiをやりまくりたいと思います!!

はあ〜!
どうかどうか、この世界的な混乱が1日も早く収束しますように。

がんばれ、人類!

我が家の引越し先(現在検討中)

シェアする!

フォローする!




コメント

  1. たかだあい より:

    ちゃれんじベビーがきっかけで、ワカメさんの本を取り寄せました今はブログを全部読んでみたくて、お嬢ちゃんが産まれた頃までさかのぼりましたお嬢ちゃんの丁寧なしゃべり方もツボだし、読んでいくにつれ、坊くんの真っ直ぐさに本当に驚きます✨わかめさんの書くイラストは、ちゃれんじの中でもひときわ面白く、大好きですこれからも大爆笑させて下さい♥️

    • 石塚ワカメ より:

      >たかだあいさま
      おおお、本もう絶版なのにご購入ありがとうございます!
      じっさいの坊(もうすぐ小3)はかなりねじくれて手を焼く日々ですが、いつか育児が落ち着いたとき、「なんだかんだで子育て面白かったな」と思える記録を残していきたいと思います〜。今後ともよろしくお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください