【祝】お嬢のトイレトレーニング【完】




「やるなら分別がつくようになってから短期集中で」と母はまだまだやる気がなかったのに、坊の配慮によって1歳7ヶ月からゆるゆるっと始まったお嬢のトイレトレーニング…。

幾度もの失敗を経て3歳6ヶ月で、無事オムツを卒業しました!

ひゅーひゅーひゅー!どんどんどん!
いやあ、保育園に感謝!!

まあ数えきれないほど失敗されたし、何度も布団に世界地図を描かれたので親がまったく何もしてなかったってわけではありませんが、最終的には保育園での“集団行動においてのトイレ誘導”、“既にお姉さんパンツになったお友だちへの憧れ”が終止符を打ってくれたのかなと思います。

参考までに、我が家のトイレトレーニング遍歴はこんな感じ。

【1歳7ヶ月】
全裸ブーム到来とともにオムツを設置するも漏らしまくり

【2歳】
全裸ブームに悩みお姉さんパンツを導入するも漏らしまくり

【2〜3歳前半】
うんちはオマルでするようになったが急な尿意には勝てず漏らす

【3歳半前半】
なんとなく成功率が上がってくるもやはり急な尿意には勝てず漏らす

【3歳5ヶ月】
オムツを濡らさずに過ごす日が続くがお姉さんパンツで寝た日に限って漏らす

【3歳6ヶ月】
お姉さんパンツで過ごせるように!→\オムトレ完了/

※参考(オムツトレーニング関連の記事

なっげえよ!
丸2年かかってんじゃん!

ちなみにオムツが取れたのは、ちょうどコロナの影響で店頭からオムツが消えた時期だったので、残ったオムツは近所の友だちに引き取ってもらいました。

坊が生まれたときに友だちから譲ってもらい、坊・実母・お嬢と3人の臭いものに蓋をしてくれていた8年モノのオムツ用ゴミ箱も、これを機にお役御!
(若干一名絶賛オムツ中ですが介護施設にお世話になっているため不要に)

成長に伴ってひとつひとつ役目を終えていく育児グッズたち。
子どもの成長は嬉しいけれど、やっぱりちょっとさみしさもある…。

今はまだモコモコのトレーニングパンツ履いてるけど、
今度、うっすいうっすいセクシーパンティー買ってあげるからね!

ってなわけで、親が超頑張っても頑張らなくても、いずれオムツは取れるから頑張りすぎなくていいよ!っていうお話でした。

あとは、失敗したときに叱らないことが、また次の挑戦に繋がると何かに書いてありましたのでご参考までに。

育児グッズはベビービョルン推しなんですが、おまるはこれがおすすめです。
おすすめポイントは、
・部屋の片隅に置いてオマルとして使える
・トイレに設置して補助便座としても使える(その際オマルは踏み台になる)
・捕まれるハンドルがある
・専用カバーがある(便座が冷たいと嫌がる)

コメント欄で教えてもらってからお嬢が愛用していたキティちゃんのオムツ。
今はコロナ騒ぎでまとめ買いができないみたいですが、いつも3パック買ってたのでポチったあとはトイレトレーニングになかなか滑車がかからなかったのも事実…。

これめちゃくちゃかわいくないですか?こんなん幼児期にしか着てくれなそう。
今までオムツしてたから行けなかったけど、今年の夏はみんなで市民プール行きまくるぜー!

シェアする!

フォローする!




コメント

  1. ここり より:

    水着か、か、かわいい!!
    買ってしもうた〜

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください