坊のマスク事情




今週に入って少しだけ落ち着きましたが、先週はマジで死ぬかと思うほどの暑さでしたね…。

学校のほうから何度も「登下校中はマスクを外すように、ご家庭でも言ってください」的なお手紙が届くんですが、マスク文化がすっかり身についた子どもたちは、もはや外出時にマスクをするのが“普通”。忘れ物大将の坊も、たとえ何を忘れようと絶対にマスクだけは付けて出かけます。

しかも思春期の子に至っては「人前で素顔を見せるのが恥ずかしい」と言って、体育の授業中も頑なにマスク外さないんですって。

いやはや、コロナの思わぬ後遺症というかなんというか…。
でも同じ理由でコロナ以前からマスクしてる若い子は一定数いたし、おばちゃんもこの2年でめっきり老け込んだお肌を隠せるもんなら隠したいから、気持ちはわからないでもない。

でもみんな、命には変えられないから、夏場の外出時は人と距離を取った上で、なるべくマスク外そうな〜。


坊の愛用マスクは「超立体」。
いろいろ試したけど、これが一番苦しくないし、耳も楽みたいです。
親は生協のやっすいぺらっぺらのやつ使ってるけど、学校で1日中ずっとマスクしてないといけない坊には、少しでも気に入ったものを使わせたい。


口元どろこか、どこも陽に晒したくなくて、うっかりこれ書いました。
サングラスもすればばっちり顔を隠してくれるんだけど、メンズ用だったようで大きかった…。

シェアする!

フォローする!




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください