夏の香り




週明けからお嬢がヘルパンギーナにかかったり坊が激しく夏バテしたりでバタバタしていて更新があいてしまいました。すみません。

大人になってからは手の皮が厚くなったからか水仕事が多く絆創膏をしていられないからか、指先に絆創膏を貼らなくなったなぁ。だからこそ懐かしさを感じたのかもしれません。

我が子の蒸れた頭のスメルが大好きなのですが、7歳の坊はもう臭わないので今だけだと思うと、よけいに愛おしいです。
でもおかっぱは蒸れて暑いので、夏の間だけ結べるように髪を伸ばしているのですがなかなか伸びません。



最近飼い始めたメダカの水槽がものすごく臭うので、これポチりました。すごいバクテリアよ!がんばって働いてくれよ!!!

スポンサーリンク

シェアする!

フォローする!




スポンサーリンク

コメント

  1. バルバル より:

    幼稚園の娘が生まれる前からブログを読ませていただいております。
    (インスタ、毎日が発見ネットも…)
    頭のスメルについての例え、素晴らしいです。
    あの例えようのない独特なスメルを、私は
    「カブトムシ(の巣)の匂い」と例えておりましたが
    どこかしっくりしないままだったのが解決しました^^
    決して良い匂いではないけれど我が子のものだと癖になるんですよね~

    いつもたくさんのエピソードに笑ったり教わったりしております。
    (どうやって時間を捻出しておられるのでしょう…)
    お体に気を付けてご自愛ください。これからも楽しみにしております^^

    • 石塚ワカメ より:

      諸々ご愛読ありがとうございます!
      どれもろくに参考にならない記事ですが、そう言っていただけるととても嬉しいです!
      頭のスメル…個体や気候によってにおいが違いますよねー。
      人の体臭苦手ですが、我が子のは暇さえあれば鼻を押し付けてくんくんしています…。夏場の朝のパジャマのにおいもたまりませんよ…。ふふふ…(変態)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください