兄の教え




 
聞いてください!
空手を始めて3年…ついに、ついに…

坊がようやく白帯を卒業しました!!!

長かった…。
とても長かったよ…。

もともとは、いじめっこに勝ちたいという気持ちで始めた空手。
行くの行かないの行きたくないけど辞めたくないので毎回揉め、びっくりするほど型が覚えられずまわりの子がどんどん色帯になって行くなか、“永遠の白帯”の名を欲しいがままにしていた坊が色帯になる日が来るなんて!

本人曰く「黒帯になるまでは続ける!」そうなんですが、その頃には母ちゃんおそらく寿命を迎えてしまうので、成人以降は自分で月謝を払ってもらいたい所存です。



兄からの助言として、この本に書かれている内容も妹に伝えていました。

シェアする!

フォローする!




コメント

  1. きなこ より:

    坊くん、白帯卒業おめでとうございます!!!!
    続けることが偉いです、素晴らしい…
    何より、支え続けているワカメさんも凄いです。
    私は「お金が勿体無いから、行かないなら辞めちゃいなさい!」って言っちゃいそう…

    • 石塚ワカメ より:

      きなこさんこんにちは。
      もう高学年なので、行き渋ってたときは「毎月月謝はこれだけかかってて、このお金を稼ぐにはお母さん仕事をこれだけしないといけないんだよ」…て話も散々してきました。
      習い事を継続させるの、親もほんとに疲れますよね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください