お嬢の成長




 
保育園でひさしぶりに感染症が大流行してます。

ご飯を食べるときは机を向かい合わせないようにするなど園側も対応はしてくださっていますが、園児たちはあいかわらずマスクなしの丸腰で集団活動してるからまあ無理もない…(園児のマスクは任意で、してない子が大半…)

溶連菌感染症は、抗生物質を飲み始めてから24時間が経過すると感染力はほぼおさまるので、熱や症状もおちついていたら翌日から登園できるんですが、こわいのが合併症…。

溶連菌感染症にかかると、抗生物質を朝晩2回・10日間かけて全て飲みきらないといけないんですが、お薬でしっかり治しておかないと、急性腎炎やリウマチ熱などの重大な合併症を起こす危険があるとか。

病院では、溶連菌感染症が完治しているか調べるために、後日尿検査もするよう言われました。
これ以前はなかったような気がするのですが、合併症の症例が多くてやるようになったのかな?
なんにせよ、よく効くお薬を発明してくれたえらい人たちに感謝ですわ!

お嬢の症状は急な発熱と喉と頭の痛みでしたが、もしお子さんが喉が痛くてご飯を食べられない等の症状がありましたら、必ず病院に受診してくださいね。
あと熱があるときは事前に病院にその旨を伝えてください〜。

 
そういえば坊、お嬢の食べ残しのあんぱんを食べてたけど大丈夫かな…。
週末発症したら、これ使ってみたいと思います。

シェアする!

フォローする!




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください