にがおえ②

こちらの続きです。

にがおえ①
    色紙は、今ならキャンペーン価格で似顔絵描きます的な販促物...




坊が目をきらきらさせたり花を漫画っぽく描いてくれたのですが、できあがった似顔絵、ぜんぜん似てません…。

しかもブチギレて床に投げつけられるしまつ…。

でも翌日冷静を取り戻したのか、お嬢みずから玄関に飾っていました。

母ちゃんはこのお絵描きグッズが欲しい。
小学生の坊も持ってるというのに(学校から借りてるやつだけど)、いまだに自分のiPadを持ったことがありません。

シェアする!

フォローする!




コメント

  1. ガラスの30代 より:

    坊君、絵が上手!でもこっちは似てないんですねw
    ①と②の目が全然違いますもんね~。
    ワカメさんは人物描写がとても上手ですよね。娘が産まれたので「育ジーザス」を読み返しましたが、新生児の坊君を抱っこできないと言うクリエーター風の友人や、助産師や、こういう人いるいる、というのが多くて感心します。今更すみませんw

    息子が幼稚園で学研の絵本の申込書をもらってきたのですが、ワカメさんの絵が描いてあって嬉しかったです。

    • 石塚ワカメ より:

      ガラスの30代さんこんにちは。
      お褒めいただきありがとうございます!すなおにめちゃくちゃ嬉しいです!
      坊が書いた絵はだいぶ手を入れていますが、丁寧にクライアントの意見をヒアリングしている姿は目頭が熱くなりました…。
      学研の絵本、月ごとにテーマが違ってすごく面白いですよ〜。

  2. より:

    え!坊くん、めちゃくちゃ絵が上手…!
    才能は遺伝するんですね。
    顔の輪郭とか、髪の毛サラサラなとことか、すごく上手!しかもちゃんとオーダー聞いてかけるなんてすごい。
    しかしお嬢ちゃんの反応が切ない…
    楽しそうなおうち!

    • 石塚ワカメ より:

      なさまこんばんは。
      すみません… 坊は顔と服のデザインくらいで、輪郭とかサラツヤ髪の毛(あと塗りの陰影)はプロの母の手によるものです
      でもやたらリテイクの多いワガママなクライアントに私がなかばキレ気味だったところ、ちゃんと落ち着いて要望を聞いていたのは感動しました

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください