うたた寝







子どもの頃の、遊び疲れた夏休み──。
家族の気配のする居間でうたた寝し、そっとタオルケットをかけてもらえたときの気持ち良さを思い出しました。

私も二児の親となり、実母が認知症になって実家も処分し、帰る場所も甘えられる相手もいなくなった今、娘にこんなかたちで癒される日が来るとは…。

老後もし実母のように異世界の住人になって死ぬに死ねない状況になったら、VRなどの最先端の技術で子どもたちが小さい頃の映像を見ながら過ごしたいな。

いや本当はピンピンコロリが理想だけども!


なんか似たようなこと書いたなーと思ったら、去年の今頃、2歳のお嬢にひざまくらしてもらって癒されてました。

背徳のおねえちゃんパブ
お嬢の膝枕は、若干の背徳感はあるものの、やわらかくてあたたかで、予想...



坊もいつの間にやらVRができる年齢になっていたのでこれやってみたいなー。
今の子どもはこんなおもおちゃで遊べて羨ましいぞ!

シェアする!

フォローする!




コメント

  1. はな より:

    すっごくわかります!
    誰かに優しく何かしてもらうなんてことなくなりましたから…(笑)
    うちは次男ですが、保育園の先生にしてもらってるようで毛布かけたりしてくれますが、そのうちお医者さんごっこが始まり、鼻の穴に注射器をつっこまれます(笑)それをうとうとしながら、受け入れます( ≧∀≦)ノ

    • 石塚ワカメ より:

      >はなさん
      次男くんの飴と鞭はんぱなくてふきましたw
      でも、受け入れちゃう気持ちもわかります。
      慌ただしくすぎて行く日の幸せを積立貯金したいですよねー

  2. づん より:

    ワカメさんのマスク焼けにツボりました笑

    • 石塚ワカメ より:

      >づんさま
      マスク焼け、気づいてもらえて光栄です。
      今日は顔はばっちり日焼け対策したけどサンダル焼けしました…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください