我が家のおかいつタイム




坊を学校に送り出してからお嬢の登園時間までのつかの間の「おかいつタイム」に髪の毛を結ぶことが多いのですが、タイミングを間違えると漫画のとおりに…。

お嬢はラプンツェルを目指してるだけあって髪の毛はどんどん伸びるし、月齢がすすむにつれ高度な髪型を要求されるので毎朝四苦八苦しています。
 
 
余談ですが、じつは我が家は今まであまり「おかあさんといっしょ」を見てなかったんですよね。
坊の幼児期は、脱線しまくりでただでさえ朝の支度がなかなか進まないし、テレビをつけると過集中してフリーズしてしまうので、坊が小学校に上がってから、坊の登校後にお嬢にだけ見せるようになりました。

しかも坊の幼児期はノリノリの子ども向け音楽番組を見せてもドライアイになりながら微動だにせず画面を凝視してる子だったので、お嬢を生んでから「子どもってテレビに合わせて踊るんだ!」と驚かされております。

つくづく、ひとえに「子ども」と言えども十人十色だなと思う今日このごろです。



部分かつら…じゃなくてウィッグでお茶を濁せないものか…

シェアする!

フォローする!




コメント

  1. フローラ より:

    うちと同じ時間のタイミングで笑っちゃいました!私も上の子が登校したあと、おかいつタイムに下の子の髪を結ってます。
    年中の娘は、今日のゴムはこれ!髪はこうしてね、とリクエストしてきます。
    一生懸命結ってても、テレビに反応してあっち向きこっち向き…

    お互いに頑張りましょうね

    • 石塚ワカメ より:

      >フローラさま
      わはは、仲間!
      上の子送り出したあとだと、髪の毛結ぶのこの時間帯になりますよね。
      しかも幼児向け雑誌とかで難易度高い髪型要求されてむきーってなります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください