我が家のゲーム事情






最近は仕事が忙しすぎてほとんどできていないようですが、旦那はとにかくゲームが好きで、ゲームでいろいろなことを学んだようです。
少年野球をやっていたお父さんが息子とキャッチボールをしたがるように、旦那もゲームを通して、坊にいろいろなことを教えてあげたいのかもしれませんね。

しかし、子どもへのゲームの影響が騒がれる昨今。
しかも色々アレな坊に、なるべくなら、いや絶対にゲームをやらせたくない母。

対して、どんなに引き離しても、いつの間にか坊にゲームをやらせている父。
父子ふたりで福井県立恐竜博物館に行ったときにドラクエウォークを始めていたようで、どっぷりとドラクエにハマる坊。
案の定、坊はゲームのことで頭がいっぱいに…。

そして母の怒りが積もり積もって来た頃に、旦那が持ち札として出してきたのが「ドラクエⅠ」ですよ。

母が青春時代の貴重な時間を投げ打ってハマっていた「ドラクエ」!!!
もともとはゲーム大好きだったけど、好きすぎて、あまりにも時間を無駄にしすぎて、ゲームを封印するきっかけとなった「ドラクエ」!!!!

坊に、小学生時代の貴重な時間を無駄にして欲しくはない。

でも、母としては…
母としては…
もう、そりゃあトキメかないわけがありません!
(ちなみにⅠから3Dになるまで全部やってます)

こうして坊はドラクエを始めることになったわけですが、プレイを見てるともういちいちイライラしっぱなし…。
そのときの話はまた次の機会に書きたいと思います!



Switchは「みまもり設定」という機能がついてて、保護者が設定した時間で電源OFFにできます。
坊は荒れますが、私はパスワード知らないってことにしてシラを切ってます。
さすが任天堂、神!!

スポンサーリンク

シェアする!

フォローする!




スポンサーリンク

コメント

  1. はな より:

    ものすごいよくわかります!
    旦那がまだ5歳なのにゲームをやらせて、1日中マリオのことを考えてるようになってしまい… 我が家も休みの日だけ1時間やるようにしています。
    与えた理由が、遊んでやるのがめんどくさいからですよ!ゲームにお守りをさせてるわけです。
    大丈夫だ、ゲームやってたって俺くらいにはなれる。ってゆう… わたしゃ、あんたみたいになって欲しくないんだわ(`Д´)って思います。

    • 石塚ワカメ より:

      >はなさん
      小学校に上がったりすると、ゲームはよほどの覚悟がないと避けられないですが、5歳くらいはまだやらせたくないですよね。
      放っておいたら子どもはゲームずっとやってるので楽っちゃ楽ですが…。最後の心の叫び、めちゃくちゃわかります!

  2. しょうぱん より:

    はじめまして。一年生の息子がいまして、こどもちゃれんじの頃から、ワカメさんのファンです!
    このゲーム事情、、我が家もまさにこんな感じです…。旦那(ゲーマー)が「俺みたいにゲームが出来るようになると勉強も出来るようになるんだ!」と熱弁し、マリオやドラクエを熱血指導し始めました…。ゲームより他のことを熱血指導してほしいのになぁと思ったり。
    Switchの設定知らなかったです!!

    • 石塚ワカメ より:

      >しょうぱんさん
      ドラクエは、持ち物の管理とかHPの残量を見てホイミのタイミングをはかったりと、なかなかタスク管理が難しいので、本気でやればちょっと何か学ぶのかもと思いました。…が、もともとそういうのがものすごい苦手な坊は、もうはちゃめちゃで横で見てる親が疲労しますw
      でもできれば実生活や体づくりに役立つものを熱血指導してほしいのめちゃめちゃわかります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください