疑念のめんぼう




歯ブラシは、楽しいお歌に合わせてほがらかに〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

っていうのはセオリーですが、体内に異物を入れられるのはマジで怖い。
楽しそうにされればされるほど怖い。

歯医者さんとかもそうですが、よくわからない器具で身体をいじられるという状況下では「この人にまかせておけば大丈夫」と言った信頼関係が何より大切なんだということに気づきました。

それで言うと3歳児にされる耳かき(しかもめんぼうじゃねーし)は、信用の「s」の字もないから熟睡してるときの襲来でなくてほんとによかったです!

最近ディズニープリンセスにはまっているお嬢はいまこれ使ってます。「プリンセスになるためには歯ブラシしよう〜」の誘い文句で歯ブラシちゃんとやってくれたりやらなかったりします。

スポンサーリンク

シェアする!

フォローする!




スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください