子連れディズニーシーレポート(2)

週末、3年ぶりにディズニーリゾートに行って来ました!

前回からのグダグダのディズニーシーレポートの続きです。

子連れディズニーシーレポート(1)
前回ディズニーリゾートに行ったのは坊の4歳の誕生日(ちなみに坊は鼠と同じ誕生日)。当時坊はま...

前回書いたとおり入園までに予想以上に体力を消耗したわけですが、せっかくディズニーシーに来たんだから楽しまないと損!
気合い入れて行くぞー!!!

ってなわけで、我が家の1日のスケジュールはこんな感じ。

全く参考にならない周り方の一例

  1. 10:00 入園
  2. TikTokイースターのショー鑑賞
    当然場所取りなどしていないのでまともに観られず。ショーの間、坊を完全に見失い探すのを諦め日陰でビール休憩タイム。
  3. ヴェネツィアン・ゴンドラ(50分待ち)
    駐車場からの移動で疲れ切っていたので楽できそうと思って乗ったのですが、意外にも坊はこれがいちばん楽しかったそうです。
  4. タートル・トーク(30分待ち)
    ウミガメのクラッシュの軽快なトークに、坊は会場内イチおおはしゃぎしてました。最前列で懸命に手を挙げてましたがおそらく当てても「どんなうんこをしますか?」とかろくなこと言わないと推測されたのかクラッシュさんとのお話叶わず…。
  5. 再びTikTokイースター鑑賞
    移動しがてらTikTokイースターやその辺でやってる音楽の演奏を鑑賞しつつ各々食べ歩きスナックで昼食
  6. 海底2万マイル(50分待ち)
    深海生物好きな坊が喜ぶかと思いきや…「こわい!こわい!」とめっちゃ怖がっていました。暗いしガタガタと揺れるのでビビりキッズはチビるかも。ビビる坊の様子が面白すぎてアトラクションの内容よく覚えていません。
  7. マーメイド・ラグーン
    「マーメイド・ラグーン・シアター」のファストパスを取りに行きがてら訪問。2〜3歳児はもうここだけでじゅうぶん満足するくらいの室内スポット。お嬢がさぞかし喜ぶと思いきや、程よい空調と暗さで爆睡…。お嬢が寝ている間に母単身タワー・オブ・テラーに乗りに行こうかと思ったけど120分待ちで挫折し一緒に昼寝。マーメイド・ラグーンは暗くて母もよく眠れました。坊をあっと言うまに見失い、見つけたときにはずぶ濡れになっていました…。水が飛び出すスポットがあるので着替え必須です。
  8. アラビアンコーストのカスバ・フードコートで早めの夕飯
    早い、うまい、安定のハウス食品のチキンカレーはナンもついてて子ども大喜び!店内は広々してるし時間が早かったせいか空いていて、余裕で座って食べられました。時間がないときの夕食におすすめです。
  9. マーメイド・ラグーン・シアター(ファストパス取ったけどなんだかんだで場内で30分以上待ちました)
    アリエルの歌となかなかの力技なワイヤーを使ったダンスのショー。歌と踊りが大好きなお嬢がめちゃくちゃ喜んでいました!見上げるかたちで鑑賞するため首が疲れるので後ろの方の席がおすすめです。
  10. 再びマーメイド・ラグーン
    お嬢も一緒に探検。「こわいこわい」と言いつつもおおはしゃぎ!坊が再び水遊びをしたらしく、服を絞れるほどずぶ濡れに…。再三の通告になりますが、ここで男児を放牧する場合は全身の着替え必須です。マーメイド・ラグーンは極楽に見えてとても恐ろしい場所なので心して挑んでください。
  11. 19:30 退園
    ディズニーに魅せられた男性陣は後ろ髪をひかれまくっていましたが、翌日坊の学校があるので首根っこ掴んで退散。

すくな!!!!
思った以上にすくな!!!!!!!!

まあ直前までランドかシーか迷っていたくらいのノープランだしこんなもんですかね…。
ひたすら公式アプリで見られる待ち時間におののきながらハイテンションに走り回る子ども達を追いかけていた感は否めないですが、やはりさすがディズニーリゾート。隅々まで世界観がしっかり作られていて、キャストの対応も完璧で、ただ歩いているだけでやっぱり楽しかったです!すげー疲れたけど…

しかし今まで、怖がってディズニー映画を一本も観たことがなく、「断然ディズニーランドよりレゴランドがいい!!」となかなかディズニーリゾートに興味を示さなかった坊が、入園前から激しくテンションマックスで、アドレナリンがドバドバ出まくっているのがわかるほど楽しそうだったので行ってよかったなと思いました。すげー疲れたけど…

お嬢はほぼベビーカーの上でぼりぼりぼりぼりぼりぼりポップコーンを食べて過ごしていたのですが、お昼寝後のマーメイド・ラグーンでは大はしゃぎ!帰り道は「マーメイド・ラグーン・シアター」で観たアリエルのダンスを一生懸命踊っていました(萌え…)。でも子ども料金が発生する4歳からの方がより楽しめるかなという印象。

ディズニーリゾート好きな旦那は「つぎはお嬢ちゃんの誕生日くらいに行こうな♪」と言っていましたが、母は疲労が半端なくてちょっと今は…先のことが考えられない…。

けど、坊が親と一緒にでかけてくれるうちにまたいつか行けたらいいなと思います。

あると便利な持ち物

たいていのものはパーク内でレンタルしたり買ったりと金で解決できるのですが、これはあらかじめ持って行けばよかった!もしくは持って行ってよかった!と思うものを最後に書いてみたいと思います。

  • ベビーカー(駐車場からの移動に!)
  • ベビーカーに取り付けられるドリンクホルダー(手に持っていたビールを、ベビーカーの日よけに何度かこぼしました…)
  • タオルと全身の着替え(男児はマーメイドラグーンの噴水で必ず水没します)
  • モバイルバッテリー(公式アプリの利用やはぐれた家族との連絡でかなり充電を消耗します)

基本的な持ち物はこちらの公式サイトや他の人のレビューのほうがよっぽど参考になるので適当にググってください。

なにはともあれ、パーク内で堂々と酒が飲めて嬉しかった母なのでした!
あああああああああ、それにしても疲れた…。



このガイドブック、子どもの年齢別の周遊コース例とかもあって参考になりました(私が言っても説得力ないけどな!)。


お嬢、すっかりアリエルファンになったようなので映画も見せてあげたいな〜

スポンサーリンク

シェアする!

フォローする!




スポンサーリンク

コメント

  1. そうまママ より:

    ディズニーリゾートは大人も楽しいけど、大人は疲労が半端ないですよね。
    うちも先日、日曜日にディズニーシーに行ってきました。
    確かにマーメイドラグーン内には親たちのしかばねがたくさん!
    あの光景はちょっとびっくりですね。
    うちの4歳児は「ニモのシーライダー」と「ジーニーのマジックシアター」が気に入ったようです。息子もクラッシュとお話したかったのに、できなかったと不満気でしたが、やっぱりまともに会話ができる相手じゃなきゃ指名されませんよね・・

    • 石塚ワカメ より:

      >そうまママさま
      やはりいつ行ってもマーメイドラグーンは親墓場なのですね…。あの暗さと空調とほどよいざわめき…真夏とかすごくよく眠れそうです。
      クラッシュさんとお話できなかった息子さんに、サンリオピューロランドの「ぐでたま・ザ・ム~ビ~ショ~」おすすめです。似たようなコンセプトなのですがシーよりは混雑していないので話せる確率高いかも。
      次行くことがあったら「ニモのシーライダー」と「ジーニーのマジックシアター」訪れてみます!次行くことがあったら…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください